真っ暗な闇を抜けて ようやく目にした光は 一日の始まりを祝うように 淡く 淡く ゆるやかに この体を滑り 染み込んでゆく また今日も 優しく注ぐ光に 静かに 静かな 感謝の祈りを